優良家庭犬ってなに?

■ 「社会のお手本となる飼い主と犬のペア」 ・・・それが、優良家庭犬です。

 

優良家庭犬®となるためには、15項目の試験項目を全てクリアーして合格し、日常生活では、「衛生面」と「行動面」をしっかり管理されている、マナーの良い犬と飼い主であることが条件です。

 

15項目の試験では、日常的に起こりうるあらゆる場面での立ち振る舞いの他に、吠えや人への飛びつき、過度な引っ張りの他、犬が「怖がったり」「怯えている」などして、ストレスを感じている犬は、不合格として、犬に負担をかけないように、飼い主に配慮をお願いしています。

 

 

優良家庭犬普及協会では、社会に対してのお手本となる「優良家庭犬®の普及」 を通じ、犬を飼う人も飼わない人も、楽しく快適に共生できる社会づくりのために、家庭犬と飼い主の地位向上に寄与させていただきたいと思います。

 

また、社会的な義務と責任を全うする「優良家庭犬」と飼い主の受け入れ先を広げるため、積極的に 活動をしています。

 

こちらが 大まかに優良家庭犬がわかる資料です!

優良家庭犬とは?.pdf
PDFファイル 524.1 KB

もっと知りたい方は…

  https://www.cgcjp.net/gct/  グッドシチズンテストについて 詳細情報各種