犬と人間の関係学

9/11 犬の福祉について考える(受付開始)

犬の飼い主・保護者や、犬好きな方にとっては、自分のパートナーの犬が「幸せか」という点が一番気になるところです。

 

動物が幸せかという点を語るためには、「動物の福祉」について知る必要があります。

 

動物に適切な食べ物や水が与えられているか、動物はけがや病気をしていないか、動物が心地よく休める場所があるか、動物が自然な行動を展開させることができているか、動物が不必要な恐怖や不安を感じていないか… このようなことを検討し、動物の心身の健康状態や生活の質を評価する際に使われる概念こそが「動物福祉」なのです。

 

この回では、「動物福祉」の概念について整理し、犬の福祉をよりしっかりと守るためにはどのようなことに注意を払うべきかについてお話する予定です。

★ 講師 ご紹介 : 山﨑 恵子

一般社団法人優良家庭犬普及協会常任理事。

一般社団法人アニマル・リテラシー総研代表理事。

 

国際基督教大学教養学部人文学科卒。

獣医師の娘であるという生い立ちから動物と人間の相互作用に関心を抱き、1989年の「人と動物の関係に関する国際組織(IAHAIO)」のモナコ大会に始まり、その後3年ごとに開催される大会に毎回出席し数多くの発表も行ってきた。IAHAIOの元理事でもある。

 

80年代半ばから動物介在活動・療法の情報機関のパイオニアである米国デルタ協会(現ペットパートナーズ)の会員となり、その後協会認定のボランティア教育インストラクターとなり、日本唯一のインストラクターとして多くのボランティアに長年にわたって情報を提供してきた。

 

また、いくつもの動物介在プログラムの立ち上げをコーディネーターとして支えてきた。現在は協会を離れ、一般社団法人アニマル・リテラシー総研を創設し、同法人の代表理事として、独自の教育カリキュラムを立ち上げさらなるボランティア育成を進めている。動物との接点に関しては、犬猫のみならずモルモットやウサギなどの小動物の飼育経験も豊富である。

 

 

 

【 日程 】 

2021年9月11日(土) 19時-21時

 

【 形態 】 

オンラインでの開催となります。

 

【 講師 】

山﨑恵子

一般社団法人 アニマル・リテラシー総研 代表理事

一般社団法人 優良家庭犬普及協会 常任理事

 

【 受講料 】

一般    2,750円(税込)

当会会員   2,530円(税込)

 

【 主催 】 

一般社団法人  優良家庭犬普及協会

 

【 共催 】 

一般社団法人 アニマル・リテラシー総研

 

【 申込み 】

①下記のお申込フォームから

②必要事項を記載してFAX(042-626-2227)で送る

③u.kateiken@gmail.com から受付のご案内が届きます。

迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうケースもありますので

受信トレイと合わせてご確認をお願いします。

 

また、上記の方法がうまくいかない方は、

下記の必要事項をご記入の上、info@cgcjp.com までお申し込みくださいませ。

*なお hotmail / yahoo mail/ gmailをご利用の方はこちらもご参照ください。

 

1) お名前

2) ご住所

3) お電話番号

4) FAX

5) 区分 (一般/当会会員)

★ カンタン お申込 フォーム